2008年09月17日

舞鶴アオリイカレポート2008年9月17日(野原の磯2)

晴れ野原の沖磯(カモ大) 5:00(一番船)-14:30
釣果 アオリイカ10cm-15cm 20杯

舞鶴湾と内浦湾(音海)の磯では、9月13日の大潮廻りに入ってからアオリイカの数が落ち、サイズが落ち、活性が落ちるというトリプル不調に入っていますがく〜(落胆した顔)
本日の野原では、どの磯からも20杯程度しか釣れていません。
例年なら、100杯も夢ではない大爆釣exclamationになるはずの時期なのですがもうやだ〜(悲しい顔)

漁師も釣り師も、この不調に頭をひねっています。
1.大潮以降、いつもと逆の潮が流れていて、水温が急に下がっている。
2.ツバス(ブリの子)やシオ(カンパチの子)が回っていて、イカが逃げ回っている。
など、諸説が飛び交っていますが、台風の一荒れで状況が変わることを願いましょう台風

CA340023.jpg
ヒットエギ アオリーQ NEO 3.0 スケルトンマンゴーストライクドット
posted by 森下のっぽ at 20:48| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

舞鶴アオリイカレポート2008年9月7日(冠島の磯)

雨曇り8:00-17:00 三浜漁港から渡船を利用して冠島の磯
大雨と北風の中、潮通しの良い冠島で磯釣りとエギングをしてきました。

CA340019.jpg
アオリイカ10cm-15cm 25杯(2時間くらい)
ヒットエギ YOZURI アオリーQ NEO 3号(ホロゴールドハナダイ)
磯釣りの合間にお土産ゲット手(チョキ)
一緒に行っていた人には22cmの良型が釣れていました。

CA340018.jpg
イサキ32cm 2匹
グレ27cm 6匹
カンパチ31cm 2匹
潮が良く流れ、青物が回っていて何が喰うかドキドキの磯釣りでしたわーい(嬉しい顔)
カツオが釣れた人もあせあせ(飛び散る汗)

漁港に帰ると、三浜漁港と小橋漁港には2メートルおきにエギンガーが立っていましたがく〜(落胆した顔)
みなさん釣れていないようです。見ていると、ひとり数杯もしくはボウズのようでしたふらふら
漁港では一日頑張ってもよく釣れて20杯が限度でしょう。
また、山を越えて地磯に行くには、しんどいですし危険がいっぱいです。
エギング人口が多くなっている中で、わざわざ舞鶴まで来ていただいて、人ごみとスレイカしかいない漁港で一日を終わるのはもったいないと思います。
ぜひ、渡船を使って磯でのエギングをしてみてください手(グー)

そこは、3,500円で行けるエギングパラダイスです揺れるハート
(舞鶴大浦地域渡船代 3,500円・冠島は6月〜8月のみ渡船 5,500円)
        

posted by 森下のっぽ at 19:39| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

舞鶴アオリイカレポート2008年9月2日(野原の磯)

野原の沖磯(地ヒンデ)にグレ釣りとエギングに行ってきましたわーい(嬉しい顔)
入れ食いexclamation爆釣exclamation×2

CA340017.jpg
晴れ 6:00出船-10:00 エギング 10cm-20cm 30杯
10:00-16:00 グレ釣り 20cm-25cm 8匹
 16:00-17:00 エギング 13cm-15cm 10杯
小イカはリリース

特に渡磯から1時間は入れ食い状態でした。やっぱり秋イカは朝がいいようです。
日が高くなると、一気にイカの活性が落ちましたちっ(怒った顔)

また、舞鶴から高浜にかけては8月末にまとまった雨があり、9月1週も毎日のように激しい夕立が降っています。湾内と潮通しの悪い漁港では川の流れ込みや水潮による濁りが入っているため、アオリイカの活性が低く釣果は乏しい状態が続いていますもうやだ〜(悲しい顔)
特に野原漁港ではさっぱり釣れていませんがく〜(落胆した顔)
この週末も雨予報のため、漁港や地磯での活性は低いと思われますので、渡船で潮通しの良い沖磯への釣行をおすすめします手(グー)

ヒットエギ YOZURIアオリ-Qネオ(ホロゴールドハナダイ)3号
磯エギングでは3号がメインの時期になってきました。
金テープのエギへの反応が良好でした。
posted by 森下のっぽ at 22:36| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。