2005年10月09日

丸木舟再生プロジェクト始まる!

10月8・9日の赤れんがフェスタは、大盛況のうちに終わりました。
屋台には、今年から舞鶴名物「ホルモン」や「肉じゃが」も出てました。美味しかった!

手(チョキ)そして、この赤れんがフェスタから「丸木舟再生プロジェクト」がスタートしました。

なぜ、舞鶴で丸木舟?
1998年、舞鶴火力発電所建設の際に、浦丹生(うらにゅう)の入り江から縄文時代の日本最大最古級の丸木舟が発見されました。この丸木舟で、舞鶴人の先祖たちは外海へ漕ぎ出したのです。なんと、朝鮮半島まで行ったとも言われています。

発見の様子
http://www11.plala.or.jp/jun393/maruki.1.htm

この丸木舟を、当時の道具(石斧)を使ってゼロから作成し、最後は海に浮かべようという2年がかりのプロジェクトが始まったのです。石斧に使う石探しから始めて、山から木を取り、一刻一刻作り上げる気の長いプロジェクトです。

赤れんがフェスタでは、300人の方に丸木舟つくりを体験していただきました。
慣れない石斧にみなさん四苦八苦でした。なかなかできない体験ですよね。

051009_1059~001.JPG

興味のある方は、今からでも参加大歓迎です!(ボランティア)
http://www.city.maizuru.kyoto.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::3172
posted by 森下のっぽ at 22:32| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 舞鶴のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

あす、福知山で個別相談に応じます
Excerpt: (この記事から、ブログ講座の受講者さんすべてにトラックバックを送って お知らせしています。邪魔な場合は削除してください。 ) これまで福知山で3回、綾部で2回、ブログの講座を開いたのです..
Weblog: 【別館】ブログ:愛ティープラザ
Tracked: 2005-10-13 17:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。